カモ

こどもの医療費の窓口無料化が始まりました

平成27年10月診療分から子どもの医療費の窓口無料化が始まりました。また、対象年齢が18歳の年度末までに拡大されました。

◆対象年齢  : 18歳の年度末まで(18歳到達後最初の3月31日までにある子ども)
◆自己負担額: なし
◆助成対象  : 保険診療の一部負担金
◆助成方法  : 石川県内の医療機関等で診療を受けるときなどに、窓口で『こども医療費受給者証』を提示することにより、保険診療の一部負担金の支払が不要となる方法(現物給付)


【窓口での支払いが必要となる場合】
◇受給者証を提示しなかった場合
◇県外の医療機関で診察を受けた場合
※県内の医療機関等であっても、窓口無料化に対応していない場合もありますので、事前に医療機関等へ確認してください。
◇他の公費負担医療制度(育成医療、療育医療、小児慢性特定疾病医療等)を利用し、一部負担金がある場合
◇整骨・接骨・鍼灸にかかった場合   など
※以上の場合は、後日領収書を添えて市役所へ申請することにより、従来どおり口座振込による助成が受けられます。

【医療費助成の対象とならない場合(従来どおり)】
◇保険外診療の場合(健康診断や予防接種の費用、容器代、入院時の差額ベッド代等)
◇入院時の食事療養費
◇他の公費負担医療制度(療育医療、育成医療、小児慢性特定疾病医療等)を利用し自己負担金が無い場合
◇学校や保育園での負傷や疾病など、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害給付の対象となる場合など


窓口無料化には受給資格を確認するために、医療費受給者証が大変重要です。健康保険証とともに、毎回必ず受給者証を提示してください。
※提示しなかった場合は、窓口負担を支払う必要がありますので、ご注意ください。

【お問い合わせ】
子育て支援課保育係
電話番号: 0761-72-7855
FAX番号: 0761-72-7797
E-mail: hoiku@city.kaga.lg.jp

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます