カモ

加賀市不妊治療費助成制度

加賀市では、不妊治療を受ける夫婦の経済的負担を軽減し、明るい家庭の基盤づくりと少子化対策の充実を図ることを目的とし、夫婦が実施する不妊治療に要する費用の一部を助成するため、不妊治療費助成制度を行っています。

【不妊治療助成の種類】

◆一般不妊治療費助成
一般不妊治療費助成とは、保険診療の適用となる不妊治療(薬物療法・タイミング療法など)や保険診療の適用とならない人工授精(体外受精・顕微授精を除く)を受けられた方に対して助成されるものです。不妊治療に要した費用の自己負担分の2分の1とし、1年度当たり5万円を限度に助成することができ、連続する2年間を限度とします。

◆特定不妊治療費助成
特定不妊治療費助成とは、保険診療の対象とならない体外受精、顕微授精を受けられた方に対して助成されるもので、石川県の不妊治療費助成事業の決定を受けた治療費が対象となります。治療に要した費用で、1回の治療につき5万円までを限度に助成することができます。

※平成26年度より、助成内容が一部変更となりました。

【お問い合わせ】
子育て支援課児童家庭係
電話番号: 0761-72-7856
FAX番号: 0761-72-7797
E-mail: jidou@city.kaga.lg.jp

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます