カモ

加賀での暮らしに寄り添う店。ヤマキシ新加賀店が大切にしている「専門性」とは。

北陸での生活に欠かせないお店といえば、ホームセンター。中でもヤマキシ新加賀店は、その店舗の大きさ、取り扱う事業の幅広さが印象的です。「お客様の生活に無くてはならない店を目指しています」と話すのは、店長の水島弥生さん。取材をしていく中で、「品揃えの幅広さ」だけではない「専門性」を大切にする姿勢が浮かび上がってきました。

Q1:ホームセンターというと、いろんなお客様が利用しているイメージですが、実際はいかがですか?

そうですね。老若男女さまざまな年齢層の方に来て頂いていますし、そういうお店作りを目指しています。例えば、高齢者の方で免許をお持ちでないお客様には配達サービスを、新生活に向けてインテリアや自転車を購入されたお客様には、組み立てサービスなどをご用意しています。そして、カーピットでタイヤ交換をされるお客様には、コーヒー無料券をお渡ししているんですよ。交換中にカフェでゆっくり待って頂くことができますので、お子様連れのお客様にも喜ばれています。
また、新婚さんには「婚パス」の特典をご用意しています。10万円以上のリフォームご契約で、ヤマキシお買物券3,000円分をプレゼント。そして、LPガスのご成約なら、初回1か月ガス代を無料にさせて頂きます。店舗は8時から21時半までの営業ですが、ガス、灯油に関しては夜中でも専任スタッフと繋がるようにしていますので、例えば給湯器が壊れた!という緊急時にも駆けつけます。

Q2:本当にサービスが幅広いですね!店舗内にはベーカリーカフェもありますよね。

はい。お買い物ついでに立ち寄ってくださるお客様も多く、地域の人たちがコミュニケーションをとる場にもなっています。中にはスタッフに「こんなことしたら?」と話しかけてくださるお客様もいて、例えば夏にパンをご購入の方には無料でかき氷をサービスさせて頂いていたのですが、実はこれ、お客様からのご提案がきっかけだったんです。早速取り入れてみたら、お子様連れのお客様にとても喜ばれました!
これもテナントではなく、社内事業だからできることなのかなと。メニューも、どんな年代の方でもお好みのパンに出会えるように、100円で買える低価格の商品から、素材にこだわったプレミアムな商品まで幅広く揃えています。そして何より、うちのパンは美味しいと評判なんですよ。というのも、パンを焼くスタッフは素人ではなく、元パン職人や製菓の専門学校出身者など、技術と経験のある人を採用しているからなんです。

Q3:専門性の高いスタッフの方は他にもいらっしゃるんですか?

そうですね。パン部門だけでなく、他のジャンルにも専任スタッフを採用しています。例えば鮮魚部門。加賀の方は、産地や鮮度にこだわりのある方も多いんです。「橋立のじゃないと」とかね(笑)。中央で捌いたものを各店舗に卸す、というお店もあると思いますが、うちは売場に立つ者が直接、漁港市場へ出向き、仕入れ、捌き、並べる、というところにこだわっています。特に刺身は「ヤマキシのは美味しい!」とよく言われるんですよ。仕入れた者が売場に立っているから、その魚を一番美味しく食べられる調理法までお伝えすることもできます。
加賀には他にもたくさんのお店があります。その中で、わざわざうちを選んで来てくださるお客様がいる。本当に有り難いですよね。それはきっと値段だけではなくて、そういったこだわりを感じてくださっているからなのかなと思います。

結婚・子育て世代へメッセージをお願いします!

うちで働いている専任スタッフは、その道のプロとして活躍してきた方達なので、確かなノウハウを持っています。新生活に向けた大掛かりなリフォームはもちろん、例えば「DIYでこんなことしたいんやけど、どうしたらいい?」というちょっとした質問にもお答えすることができます。
安さや事業の幅広さだけでなく、各分野に専門性を身に付けたスタッフがいる強みを生かして、これからもお客様の暮らしに寄り添い、お役に立てたらと思っています。困りごとがあれば、ぜひいつでもお気軽にご相談ください!

石川しあわせ婚応援パスポート

「石川しあわせ婚応援パスポート(愛称:婚パス)」は、結婚を予定しているカップルや新婚のご夫婦が利用できるパスポートです。
このページでは、加賀市内の婚パス協力店をご紹介しています。

石川しあわせ婚応援パスポート(愛称:婚パス)についてはこちら

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます