カモ

子連れ大歓迎!移住18年の女性オーナーが語るシェービング専門店の暖かなサービスとは。

理容室のメニューでよく目にする「シェービング(お顔剃り)」。このサービスは理容免許が必要となるため、美容室では施術を受けられないことをご存知でしょうか?「子育て世代や色んな年齢の女性が気軽にシェービングを受けられる場所をつくりたかった」と話すのは、石川県加賀市でシェービング専門店「フェアリーズ」を営む河口佳代さん。結婚を機に福井県から加賀市に移住され、二人のお子さんを持つ母でもある河口さんから、女性らしい暖かなサービスとその想いを取材させていただきました。

Q1:シェービング専門店「フェアリーズ」をオープンされたきっかけは?

30歳のとき、結婚がきっかけで加賀市に引っ越してきました。もともとは福井の生まれで、中学校を卒業したあとは夜間の高校に通いながら理容室で働いていたんです。その時からお顔剃りの仕事が一番好きで、頼まれたら「します、します!」って喜んでやっていましたね。ただ当時のお店は、男性のお客様が多かったこともあり「女の人を綺麗にする仕事もしてみたい」という想いを持つようになりました。それで自分が開くお店は女性が入りやすいシェービングサロンにしようと決めたんです。理容室にはよくある円柱型のサインポールも付けていないのも、女性が入りやすいようにという理由からなんです。

Q2:実際に通っているお客様はどんな方が多いですか?

色んな方がいますね。若い方から子育てがひと段落した方まで。

嬉しいのが、小さい頃からずっと通ってくれている子です。当時はお母さんに連れられて来ていた子が、大人になってからも一人で通ってくれて、結婚するときのブライダルシェービングを任せてもらったこともありました。しかもそのお客さんは、今では自分の子どもを連れてきてくれているんです!三世代に渡って通ってくださるなんて、このお店が加賀市に根付いた証拠だなあと凄く感慨深いです。

Q3:お子さん連れでも問題ないのでしょうか?

もちろん!結婚・子育て世代を支えたいという気持ちはとても強いです。

お客さんにも「お子さん、いつでも連れておいで」ってよく伝えています。「パックしている間は私がずっと見ててあげる!」って言っているくらい(笑)。小さい子も、本人と親御さんが望めばシェービングしてあげることもあります。

うちのお客さんで最年少は2歳の子!
はじめは親御さんも心配そうにしていますが、実際施術するってなったお子さんは驚くくらい良い子になります。きちっとエステベッドに座って、大人みたいにジッとしてくれるんです。それがまたすっごい可愛いんですよね。

Q4:そのほか、結婚・子育て世代向けのサービスはありますか?

婚活パスポートの提示で、ご予約いただければブライダルシェービングメニューが20%オフです。シェービングは、式の直前にやった方が効果的なので、日にちが迫っている方でも気軽にご相談くださいね。あとは、プレミアムパスポートの提示で、マッサージをサービスしています。

そのほかも、ご本人のお悩みや肌の調子に合わせてご相談させていただいています。私自身、思春期には肌荒れで悩んでいた時期があるので、お子さんの肌に関する悩みなんかも色々なご提案できると思います。

結婚・子育て世代へメッセージをお願いします!

有り難いことに14年も続いているこのお店ですが、もともと自分のお店を持ちたいということは露程にも思っていなかったんです。当時よく通っていたたこ焼き屋のオーナーさんから「この店は閉めるから、なんかやらんか?」と言われたのが始まり。旦那がそれに乗っかって、あれよあれよという間にオープンしたのがこのフェアリーズでした。

今は高校生と中学生の子どもたちも、当時は2歳と1歳。年子の二人を抱えながら、お店に立って、毎日が本当にバタバタでした。こっちに実家がないので、家庭、育児、お店のことを全部抱えこんで、今思い出してもよくやったわと思います。

でも一つ思うのが、結婚して本当に良かったということです。もともとお店をする気はなかった私でしたが、今はこのお店が本当に大切なものになりました。

私自身、受験を控えた子どもを持つ、子育て世代の一人です。実家が近くにいない大変さや、共働きのこと、美容のこと、色々ご相談に乗れると思うので、気軽に来てくださいね!

石川しあわせ婚応援パスポート

「石川しあわせ婚応援パスポート(愛称:婚パス)」は、結婚を予定しているカップルや新婚のご夫婦が利用できるパスポートです。
このページでは、加賀市内の婚パス協力店をご紹介しています。

石川しあわせ婚応援パスポート(愛称:婚パス)についてはこちら

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます