カモ

「子育て安心パッケージ」新規施策!多子 世帯応援&子どもの遊び場を整備します

家計を気づかったサービスを展開してきた、
子育て安心パッケージそれらに加え平成28年度からは、以下の新たな取り組みを開始。
さまざまな家庭や子どもの事情に配慮するとともに、子育て家庭のニーズに応えていきます。

“第3子以降”の給食費・学童クラブ保育料を無料化

多くのお子さんを育てる家庭のため、「第3子プレミアム応援」を実施。【第3子以降の学校給食費・学童クラブ保育料を無料化】します。

対象となるのは、18歳未満の児童が3人以上いる家庭。学校給食は、第3子以降であれば、小中学生ともに無料となります。

家計を通して応援するのは、より多くの小さな加賀市民が元気に成長してくれること。活気あるまちづくりにも、つながる施策です。

子育て応援ステーション"かがっこネット"で総合的な支援を

現在、「子育て応援ステーション"かがっこネット"」の開設を準備中。同施設では、専門職が子育て家庭のニーズを把握しながら、サポートしていきます。

特徴は、妊娠中から子育て期を通して、相談・支援を行うこと。実は、同一施設内で総合的な支援をコーディネートするのは、県内初の取り組み。【対象者に1つのチームが関わり続けることで、切れ目のないサポート】が可能となります。

開設予定は、平成28年10月。まずは、加賀市保健センター内に設け、市民病院跡施設の改修工事が終わった後、そちらへ移転する予定です。

加賀市では、こういった施策を通し、妊婦さんから子育てするパパママ、そして子どもたちまで、より安心して暮らせる市となることを願っています。

雨の日や雪の日OK・駐車スペースありの“遊び場づくり”

「市内に、無料で遊べる施設が欲しい」という【子育て世代の声に応えた、楽しい遊び場づくり】に取り組みます。

まず行うのは、中央公園内「ちびっこ広場・冒険の丘ゾーン」の整備。老朽化した遊具を撤去し、子どもが安心して楽しめる遊具を設置します。

さらに、「(仮)楽しい遊び場整備事業」をスタート。こちらの完成は、平成29年度中を目指しています。「屋根のある場所なら、雨や雪の日も安心」「無料の子ども向けスペースを」「充分な駐車スペースが欲しい」など、保護者のニーズを盛り込んだ施設になる予定です。

今まで紹介してきたように、加賀市には家計の応援や相談事業など、さまざまな出産・育児サービスがあります。加えて、こういった取り組みを行うことで、まち自体が魅力ある場所となることを目指しています。


上記3つのサービスは、まだスタートを切ったばかり。今後の新しい情報は、「市のHP」と、「kagaみん」でお知らせしていきます。電話でお問い合わせの際は、以下の番号をご利用ください。

*「第3子学童クラブ保育料無料」「子育て応援ステーション"かがっこネット"」「楽しい遊び場整備」に関して:子育て支援課 0761-72-7855

*「第3子学校給食費無料」に関して:学校指導課 0761-72-7975

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます