カモ

県内トップクラスの「子育て支援」に、取り組んでいます

加賀市が目指すのは、“地域全体で子育てを支える”環境づくり。

これに取り組んでいるのが、「加賀市子ども・子育て支援事業」です。ここでは、その具体的な活動をご紹介。

現在とくに力を入れている新たな取り組み「子育て安心パッケージ」は、こちらこちらに掲載しているので、合わせてご覧ください。

妊娠前から開始! “家計にやさしい”サポート

加賀市の、出産・育児に関わるサポートは、主に3つの柱で構成されています。その一つ目の柱“家計のサポート”では、【多方面から経済的負担を軽減】。

・身の回りのものなど、たくさんの準備が必要な妊娠・出産には、「出産準備手当」を支給

・県下で最も安い水準の「保育料

・0歳から18歳まで「こども医療費の窓口無料化

・祖父母世代からサポートを受けるために、三世代が同居・近居を始める場合の住宅の新築等を助成する「三世代ファミリー・同居近居の促進

など、子どもを産み育てたいと望むすべての家庭が、安心して出産・子育てできるよう支援しています。

“仕事との両立”のため、保育サービスを充実

二つ目の柱は、育児と仕事、“両立の応援”。「出産後もしっかり働きたい」「社会で活躍したい」という親の願いを叶える、保育サービスが充実しています。

現在の加賀市は【待機児童数ゼロ】! 共働き家庭の割合は、全国平均が約54%であるのに対し、加賀市は約74%(※)です。

通常の保育に加え、「延長保育」、「休日保育」、「乳児保育」、「夜間保育」、「健やかふれあい保育」、「病児保育」、「マイ保育園登録制度」、一時保育など、【多様化するライフスタイルに合わせたサポート】も。こんなにさまざまなメニューがあるのも加賀市の特徴です。

急用時だけでなく、外出でリフレッシュしたいときだって、保育可能。賢く利用し、仕事・生活と子育てを、ともに充実させてください。

保育園・幼稚園の場所や料金の詳細は、「保育園・幼稚園」のページでご覧いただけます。

※_平成22年度国勢調査 より

“育児相談”で、不安のない子育て環境に

育児には、心配ごとや悩みがつきものです。それらの【問題を解消し、子育てしやすい環境づくり】を助けるのが、三つ目の柱“育児相談”の役目。

保育園に併設された「子育て支援センター」では、相談や育児情報の提供のほか、遊び場の開放、育児講座の開催などを行っています。もちろん、保育園に通っていない家庭でも利用可能。

また、「育児サークル」は、現在市内に8つ。お母さん同士・子ども同士の交流の場としてはもちろん、悩み相談、情報交換などの場としても、活用してください。

ほかにも、いろいろな状況を想定し、相談できる施設・窓口を多数、設けています。「子育て相談・情報交換」のページでご確認ください。


ここに掲載したのは、ごく一部の取り組みです。子育てに関する支援は、まだまだたくさん

「こんなサポートはある?」「内容を詳しく知りたい」、そんなときは、このページからのリンクや、以下の電話番号に、お気軽にお問い合わせください。

*「保育」に関して:子育て支援課保育係 0761-72-7855

*「妊婦や子どもの健康」に関して:健康課母子保健係 0761-72-7866

*「就学など」に関して:学校指導課 0761-72-7975

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます