カモ

コミュニケーション能力を上げる練習方法

「かがこい」コーディネーターのとやま縁寿サービス 西田所長から、
婚活中の方へワンポイントアドバイス。

 同僚や幼なじみだったら喋らなくても、自然と長い時間、お互いの普段の様子を見て理解しているので、自然とコミュニケーションがとれています。しかし婚活目的でイベントや友達の紹介で初めての相手と会う場合は、コミュニケーション能力が必要です。
 『結婚するには恋愛をしなければならない、恋愛するには人とコミュニケーションをとらなければならない、コミュニケーションをとるには人と喋らなければならない』ということです。

 でも人と喋るのが苦手な人は沢山いらっしゃいます。実は私もその一人でした。そこで、コミュニケーション能力を上げるため、私が考えた方法をご紹介します。

 まずコンパやイベントで話しかける時は、自分の意志ではなく『先輩に命令されて声をかけているんだ・・・』と自己暗示をかけて話かけます。これが不思議なくらい効くのです。失敗しても、「自分のせいじゃ無いもん。先輩の命令で仕方なく、声をかけただけだもん・・」と、心の中の仮想先輩に責任転嫁すれば、落ち込み度はかなり軽減されます。

 次は、魚釣りの人たちで賑わう防波堤です。そこで「今日は何が釣れるんですか?」と声をかけるのです。
 自分から声をかけるのは恥ずかしくて躊躇してしまうのですが、実際やってみると、8割ぐらいの人は話をしてくれます。あとは、魚をネタに会話のキャッチボールをするのです。

 私もこの2つの練習で、初めての人に話し掛けるのが怖くなくなりました。些細な事かもしれませんが、コミュニケーション能力を上げるために日々、楽しみながら努力されてみてはいかがでしょうか。きっと婚活に役立つこと請け合いですよ。


加賀市の縁結びサービス「かがこい」の詳しい情報はこちらから 
1対1のお見合いサービス「かがこい」で恋活・婚活はじめよう!

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます