カモ

『加賀でオトンとオカンになってもた。結婚ってぶちゃけどうなの』から学ぶこと その2

「かがこい」コーディネーターのとやま縁寿サービス 西田所長から、
婚活中の方へワンポイントアドバイス。

次は飯貝さん(加賀市出身。2015年に加賀市にUターン。現在、3歳・0歳の子育て中)のお話です。


 夫婦2人で仕事を辞めて、約1年半の世界一周旅行を敢行。家族から大反対を受けたが、旅に出た。そこで様々な地で人と出会い触れ合う。いまでも続く友達ができたり、思い出も沢山できたりした。世界の中でも加賀市は素晴らしいことが、改めてわかった。旅行中、旦那様と喧嘩をしたり、助け合ったりした。お互い入院もしたりしたが、とても有意義な旅で、人生観も変わった。これからも視野を大きくもって生きたい。(超要約)


 彼女はと一見ても優しそうでおしとやかな女性に見えましたが、自分で自分の人生を切り開こうという、とてもエネルギーがある方でした。私が感じたポイントは、

  ・自分の人生は自分で進もうとする。行動すればそれに賛同してくれる人も必ずいる。

 ・先々のことを考えすぎると進めない。まずは実行するというスタンスが大事。

 ・家族も真剣な思いで伝えれば、話は通じる。

 ・疲れた時・弱くなった時に、伴侶は大きな力になる。

 ・結婚は独身時代とは違った世界を見せてくれる。

ということです。1年半のバックパッカーの世界旅行の中で、旦那様と喧嘩はよくしました、と笑っておっしゃっていましたが、その根底には強い絆があるからこそ1年半も2人だけで旅が出来たハズです。

 相手から信頼をしてもらえる行動力・優しさ・生活力どれも婚活には大事な要素ですよね。世界一周はできなくとも、デートの際には、お互いに信頼感をもってもらえるよう、人間力を蓄えておくことが大事です。そうすれば同じ価値観の人との出会いも自然に増えていきます。

 彼女の旅行の話にあった、「出会いは日々の生活の中で、いろんな所にあります」の言葉が深く心に響きました。皆さんもはじめの一歩、踏み出してみましょう。

ライフプランニングセミナーの様子はこちらから
【開催報告】ライフプランニングセミナー

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます