カモ

『加賀でオトンとオカンになってもた。結婚ってぶちゃけどうなの』から学ぶこと その1

「かがこい」コーディネーターのとやま縁寿サービス 西田所長から、
婚活中の方へワンポイントアドバイス。

 昨年12月、独身の方に向けて「本当のところ結婚ってどうなの??」という観点から、ライフプランニングセミナーが行われました。そこで3人の講師の皆様から、とても勉強になるお話が聞けたので紹介させていただきます。

まずは堂下さん(大阪市出身。世界の田舎を旅したのち、加賀市の男性と結婚。加賀市在住。4歳・2歳の子育て中)のお話です。


 世界を旅しながら、いろんなことを経験。様々な出会いがある中で、旦那様とは仕事場で出会った。割と長い期間は恋愛感情が無かったのだがある日、タコ焼きパーティを開催し、私と同じタコ焼き大好きだとわかった彼に気持ちが揺らぎはじめ「彼と結婚しよう!」とビビビッっと決意。  その結果、自分からアタックして3か月位で結婚することになった。いまは仕事や子育てに忙しいが充実している、というお話でした。(超要約)


 今回のお話で興味深いのは『あるきっかけで、友達感情が恋愛感情に変わる』ということです。

もう一つは、女性側が恋愛から結婚までのイニシアチブをとっていた・・・という部分です。彼女曰く、旦那様は真面目で優しい感じの方です。また、自分の芯をもっておられたり、とても魅力的な感性をお持ちだそう。そんな2人の結婚式は、ダイビングスーツを着たり、披露宴で鍋パーティをしたり、とてもユニークなものでした。

 私は彼女のお話を聞いていて、『恋愛にはいろんな形があるんだなぁ。人って相手を見るけど、相手もかならず自分を見てくれているんだなぁ・・』と思いました。まとめとしては、

 ・人に好かれるには、自己PRも大事だが、まずは人の輪に入り誰かと出会う。

 ・恋愛・結婚への道のりへのリードは、色んな形があっても良い。

 ・この人だ!と思ったら男女問わず、積極的に告白しよう。

 ・明るさはとても大事。優しさも大事。そして芯を持っている人には、人が寄ってくる。

ということです。人と人の出会いから結婚の縁とは不思議で、とても興味深いです。

人の輪の中に出会いはある。当たり前すぎるのですが、真理でもあると思った次第です。

ライフプランニングセミナーの様子はこちらから
【開催報告】ライフプランニングセミナー

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます