カモ

【開催報告】ライフプランニングセミナー

12月9日(日)に、石川県九谷焼美術館で、ライフプランニングセミナー「加賀でオトンとオカンになってもた 結婚ってぶっちゃけどうなの?」が行われました。当日は時折雪も降る悪天候になりましたが、約20名の独身男女やその親御さんの参加がありました。

第1部は「私の結婚体験談」

第1部では、結婚し加賀市にお住いのお三方から、結婚までの道のりや新婚旅行、現在の生活について、赤裸々に語っていただきました。

世界中を旅することが好きだった堂下さんは、バイト先のスキー場でご主人と出会います。友達から恋愛対象に変わったきっかけは「たこ焼きパーティー」。恋愛モードに入ってから、あっという間に結婚。堂下さんの夢「国際協力」とご主人の夢「浜茶屋復活」は、加賀市を舞台に実現している、とのお話でした。

小学校の同級生のご主人との結婚を決めた飯貝さん。2人の新婚旅行は世界一周、期間は約1年半。当初は加賀市に住むつもりはなかったという飯貝さんが加賀市に住むことになったのは、自然や人の繋がりといった、旅を通して自分たちが大切にしたいと思ったことが、すべて加賀市にあることに気付いたから、とのことでした。

父親支援事業にも積極的に参加する笹谷さん。趣味のストリートダンスを始めたのは大学生の時。理由はモテたいから。自分らしさを失わないために、時間の使い方を工夫して結婚後もダンスを続けている、とのこと。この先どういう生活送っていきたいかを夫婦でよく話し合い、お互いの考えを確認しあっているそうです。

最後はダンスも披露してくれました。

第2部は「結婚のススメ&トークセッション」

第2部では「結婚のススメ&トークセッション」と題し、かが縁結びさんの喜多秀次さんからの仲人活動の紹介と、第1部で登壇したお三方を交えてのトークセッションが行われました。

前半の喜多さんのお話では、本当に結婚したい人や努力している人を何とか結婚させたいと思って活動している、という熱い思いが語られました。

また、実際に結婚に繋がった事例として、お見合いからわずか3週間で婚約に至ったカップルの事例の紹介がありました。さらに、婚活をしている方へ、「中身を変えるにはまず外見を変えることが大事。外見が変わると、自然と内面も変わってくる」とのアドバイスもありました。

後半のトークセッションでは、相手のいいところをたくさん見つけるようにすることによってお互いの距離が縮まったとか、お互いの感情を共有できる何かを見つけことが大事、といった実体験を基にした結婚を希望する人に向けたのアドバイスが行われました。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます