カモ

"婚活コラム"(8/24話)をUPしました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=婚活に役立つ、24のヒント=

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2章 男女の本音をのぞいてみよう

(8/24)

【ヒント8】:面倒くさがらない。手間を惜しまない。

  婚活パーティや様々な婚活イベントが昨今、各地で毎週といっていいほど催されています。

 婚活パーティやイベントに出席する一番の目的は“結婚相手を見つける!”という事ですが、なかなかそんなに上手く行くことは少ないかもしれません。

 私は婚活パーティに行く目的として、異性とコミュニケーションをとる練習・経験値を上げるための最適な場として捉えています。そこで大事なことは、コミュニケーションの勉強として5分以上しゃべることです。

  以前、この事を婚活中の人にアドバイスしたら「私は7人の異性とお話してきました!」というので、「1人、何分位喋ってきたの?」と訊いたら、「1人1分位ですかね」とのご返事。

 これでは挨拶しただけで、コミュニケーションをとっていた、とは言えません。5分以上しゃべるには、コミュニケーション能力を発揮しないと出来ないのです。そしてそれが”鍛える“ということになるわけです。

  コミュニケーション能力を上げていかないと、結婚どころか、相手を見つけることさえもままなりません。仕事も趣味もスポーツも勉強も何もかもを、面倒くさがらず、手間を惜しまず、努力していくことが成功への近道になると思うのです。

第3章 9/24話【ヒント9】に続く・・・


〇筆者紹介〇  西田昌史さん

とやま縁寿サービス所長。 富山県出身。

CM制作会社や大手アルミサッシメーカーの会社員勤務を経て、結婚相談所「とやま縁寿サービス」を起業。

自ら独身時代に結婚相談所を利用し、さまざまな疑問や“もっとこうした方がいいのに…”ということを多数経験したことや、会社員時代に多くのカップルの橋渡しをしていたこともあり、結婚相談所を起業。約20年のキャリアを活かし、結婚相談所の所長として、地元のラジオへの出演や月刊誌「地上」、ダイヤモンド社「3ヶ月でできるおとこの婚活本」など各方面で執筆。

他、石川県結婚・子育て支援財団講師、砺波市役所婚活事業プロデュースなど。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます