カモ

第10章(第4/4話)「どこにも書いていない婚活の真実」

結婚相談所の所長、とやま縁寿サービスの西田所長が、婚活の方へ結婚に近づくためのアドバイス!コラムは毎週定期更新!

第10章(第4/4話)「どこにも書いていない婚活の真実」

20年近く結婚相談所を経営しているなかで、これまでにいろいろな経験をさせて頂きました。

そして、結婚してもらうにはどうしたらよいか…と日頃から考えています。20年たった今でも、確実な答えはありませんが、強く思ったことがあります。

それは、結婚するためには“好きになってもらえる人柄になる”ということです。

つまりお金・年齢・職業などの条件は大きな問題ではない、ということでもあるのです。

人は、他人に結婚観を聞かれると「お金・年齢・職業」など条件を語ります。

しかし、その根底には”まず人柄あってのことだ“ということがあります。

例えば、人が羨むお金持ち・ステータスのある職業だったとしても、そこの全員が結婚されているわけではありません。

「自分の条件が悪いから結婚できない」と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。

まず大事なことは、好きになってもらえる努力をするということです。

「自分は条件が悪いと思う。だからこそ結婚相手を探すときには○○するんだ!」

(←○○はそれぞれ考えて下さいネ)という思考回路に持っていくと、結婚は近づいてくるハズです。

 

昔と違って、今は「恋愛」という自由があると考えましょう。

つまり、自分の好きな人を探し、また好きになってもらえる、いわば「自分の運命」を決められる時代です。

良い人を見つけるためには、自分がその人にとって良い人であることが大事です。この単純なことを忘れてはいけません。

「好きになるのは簡単。好きになってもらうことを考えよう」

この思考を持っている人こそ一番、結婚に近い人、ということなのです。

おわり。

筆者紹介

とやま縁寿サービス所長 西田 昌史 さん

富山県出身。

CM制作会社や大手アルミサッシメーカーの会社員勤務を経て、結婚相談所「とやま縁寿サービス」を起業。

自ら独身時代に結婚相談所を利用し、さまざまな疑問や“もっとこうした方がいいのに”ということを多数経験したことや、会社員時代に多くのカップルの橋渡しをしていたこともあり、結婚相談所を起業。

20年のキャリアを活かし、結婚相談所の所長として、地元のラジオへの出演や月刊誌「地上」、ダイヤモンド社「3ヶ月でできるおとこの婚活本」など各方面で執筆。

他、石川県結婚・子育て支援財団講師、砺波市役所婚活事業プロデュースなど。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます