カモ

「3B」とは付き合ってはいけない? 理想の結婚相手に求める条件

理想の結婚相手は高学歴・高身長・高収入の「3高」だと言われた時代から時が過ぎ、結婚相手に求める条件も変わってきています。

以前、結婚するなら「3高」と言われた時代がありますが、近頃、雑誌などでは付き合ってはいけない「3B」という職業がよく取り上げられています。3Bとは、「バンドマン」「バーテンダー」「美容師」。この3つの職業は、いわゆるモテ男子。女性客との接点が多い、モテる→安定しない、というイメージがあるようです。もちろん、実際付き合ってみれば、3Bだからダメということはないでしょうし、モテ男子を彼氏にする喜びもあるはずですが、精神的に安定した恋愛を望む気持ちが、ハイリスクハイリターンを敬遠するという傾向につながっているのかもしれません。

未婚の方に聞いた「理想の結婚相手に求める条件」も、「容姿が好みであること」や「経済力」よりも、「価値観が近い」「一緒にいて気を使わない」「一緒にいて楽しい」など、毎日の生活を想定した居心地の良さが上位を占めており、堅実な結婚観が際立っています。結婚を夢や憧れだけではなく、現実の“生活”ととらえる真面目で現実的な考え方が主流のようです。結婚後も仕事を続ける女性が増える中、子育てをはじめとする新しい環境や人間関係など、どんな苦労も一緒に乗り越えていけるパートナーこそが理想の結婚相手というわけです。

  • 【DATA】
  • 「ライフデザインに関するアンケート」
  • 調査期間/2016年9月?10月 紙配布・WEBアンケートで実施
  • サンプル数/加賀市在住または在勤の既婚者129名、18歳以上の未婚者125名

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます