カモ

婚活コラム第2章「出会いのための心構え」【5/5話】

結婚相談所とやま縁寿サービスの西田所長が、プロの視点から結婚に近づくためのアドバイス!1コラムにつき、約4話構成で毎週第1から第4水曜日に掲載。会社の昼休みに、お暇な時間に、お気軽にお読みください。

【第5/5話】「出会いはどこにあるか」というお話

「日々の生活では、新しい出会いがない」という人が本当に多いです。

目の前に出会いは落ちていませんが、物事を見る角度を変えれば、意外と出会いはあるモノです。

例えば、加賀市役所がやっている「恋愛相談会」「セミナー」なんかもとても“つかえる”アイテムだと思います。たとえ、気に入った人が居なくても、友人となって、飲み会を開催する等を行えば、その時の出合いは“かなり有効”といえますよね。

婚活パーティ―は、民間や行政も様々な趣向を凝らして、ほぼ毎週どこかで開催されています。

自分に合ったイベントを見つけて参加する。一人で行くのが心許ない場合は、友人を誘っていく。

マラソン大会などスポーツイベントに参加してみるのも有効です。周りは同じ趣味人です。

本格的にやらなくても、参加するだけで出会いの場は一気に広がります。隣の人に「調子どうですか?」なんて声も掛け易いですよね。普段の生活空間では話しかけられなくても、そこでは不自然さはありません。

ボランティアに参加したり、一日だけのアルバイトに行ってみたり、趣味のイベントに行くのもいいですよね。ネットで情報収集も簡単にできる時代です。

コツはどこにでも顔を出す、という事。億劫がっていては、ダメです。

楽して出会いはやってきてくれません。また、「そんなの、できないよ!」という方もいらっしゃるでしょう。しかし、それをやらないとやはり出会いは無いのです。ある程度の気合いとリスクを背負う事で、リターンがあるのではないでしょうか。

第3章に続く

コラム一覧へ

婚活中の方へ

加賀市では婚活を頑張る皆様を応援しています!kagaみんでは、様々な婚活情報をお届けします。

kagaみんの更新情報は、加賀市公式Facebookページでお届けしますので、いいね!をよろしくお願いします。

また、カップルで利用するとお得なお店をまとめた「かが婚ナビ」もぜひチェック!

富山県出身。

CM制作会社や大手アルミサッシメーカーの会社員勤務を経て、結婚相談所「とやま縁寿サービス」を起業。

自ら独身時代に結婚相談所を利用し、さまざまな疑問や“もっとこうした方がいいのに…”ということを多数経験したことや、会社員時代に多くのカップルの橋渡しをしていたこともあり、結婚相談所を起業。

約20年のキャリアを活かし、結婚相談所の所長として、地元のラジオへの出演や月刊誌「地上」、ダイヤモンド社「3ヶ月でできるおとこの婚活本」など各方面で執筆。

他、石川県結婚・子育て支援財団講師、砺波市役所婚活事業プロデュースなど。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます