カモ

第5章「婚活パーティで効果をあげる心得」【4/4話】

結婚相談所の所長、とやま縁寿サービスの西田所長が、婚活の方へ結婚に近づくためのアドバイス!コラムは毎週定期更新!

第5章(第4/4話)婚活パーティに行くときの注意点

男性と女性で、パーティに参加する意識が違うことが多いです。

男性は女性と喋るのが苦手で出会いが無かった。

だから出会いを求めて出席するという人が多い。

一方、女性は、これまで男性と出会いがあったが、もっといい男性と出会いたい・・・

というスタンスの出席者が多いということです。(あくまで多い、という話です)

女性はお洒落にも気を配り、化粧をして、洋服にも気を使います。

高価な服を着ている、ということではなく、センス良くまとめてきているということです。

高価な服はその場では浮きますし、その事もよくわかっています。

だからカジュアル路線でお洒落にしてこられています。

しかし男性の中には、服装に無頓着で、普段着のままで参加される方がいらっしゃいます。

ある男性はこういいました。

「ボクは普段のままのスタイルでいく。こんなありのままのボクを好きになってくれる女性が良いのだ。見た目じゃない。中身で勝負をしていきたいのです」

おお、一見、男らしい発言です。

しかし、人は、中身を見る前に外身を見るのです。

中身を知ってもらうためには、まずは外見で門前払いを食わないような、

キチンとしたお洒落な装いをしなければならないと思うのです。

(なにも、お金をかけろ、という事ではありませんよ?)

アイロンのかかったシャツに、髪型も整えて。きれいな靴。ヨソイキモードで挑みましょう。

そんなところから「気配り」は始まっているのです。

自分を知ってもらうためには、まず目に見えるところから。

来月もお話は続きます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます