カモ

一番ハッピーなのは、子どもが3~5カ月のとき?

2歳までの乳児がいる人に「日々の生活への充足感」について聞いたところ、平均69点と男女とも高い結果に。特に、子どもが3~5カ月のときは格別なようです。

日々の生活への充足感の平均点をみてみると、男女差はほとんどなく、全体では平均69点。子どもの月齢別にみると、男女ともに出産直後の0〜2カ月よりも、3〜5カ月で得点が高く70点を超えています。特に男性では100点満点と回答した人が14%も!

生後3カ月ぐらいになると、赤ちゃんも周囲のいろいろなことがわかってくると言います。感情を表すようになったり、声を出したり。特にパパ・ママがわかるようになり、あやすとうれしそうに反応してくれるので、パパもメロメロというわけです。5カ月ごろまでには、首が座り、寝返りをうつなど、目に見えて成長していく赤ちゃん。その成長ぶりを見ているだけで、今まで経験したことのなかった充実感を得られるはず。我が子の成長が新鮮で、何より楽しく幸せな時期と言えるようです。

調査:出産・育児・パートナーに関する実態調査2015(リクルート赤すぐ総研)

7010.png

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます