カモ

「子育て安心パッケージ」で、妊娠・子育て中の"家計"を支援します

さまざまな子育て支援を行っている加賀市。なかでも平成27年度からの支援施策を一層強化した、「子育て安心パッケージ」は、その主力。平成28年度も継続して実施する、“家計を気遣うサポート”をピックアップします。

“保育料”月額 約1万円で、働き世代を応援

共働き家庭のため、【子ども1人あたりの平均保育料、月額約1万円】を実現しています。

さらに、さまざまな家庭が子育てしやすいように考慮。【ひとり親の市民税非課税世帯は保育料無料】【第2子は半額、第3子以降は無料】としています。

保育料の詳細は、「保育園・幼稚園」のページでご覧いただけます。

“医療費”の窓口負担ゼロ、18歳まで継続支援! 

乳幼児期だけでなく、18歳まで継続的に支援することで、お子さんの健やかな成長をお手伝いしています。そのひとつが、【18歳までの児童に対し、医療費の窓口負担をゼロ】にする取り組み。

入院はもちろん通院費も、窓口で無料化されます。詳細は、「こども医療費等助成制度」のページに掲載しています。

妊娠16週で1万円を給付する“出産準備手当”

家計に配慮したサポートは、出産前からスタート。【妊娠16週を迎えた妊婦に対し、胎児1人につき1万円を支給】し、出産準備を応援しています。

詳細は、「出産準備手当給付事業」のページをご覧ください。


これら施策の一番の願いは、「加賀市で子どもを産み、育てたい」と願うみなさんを、さまざまな形でバックアップすること。同時に、「地域が支えてくれる」という安心感をお届けするのも、大きな役目と考えています。

「サポート内容を詳しく知りたい」「どうしたらいいの?」、そんなときは、以下の電話番号までお気軽にお問い合わせください。

*「保育・保育料」に関して:子育て支援課保育係 0761-72-7855

*「こども医療費等助成制度」に関して:子育て支援課 0761-72-7856

*「出産準備手当」に関して:健康課母子保健係 0761-72-7866

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます