カモ

"婚活コラム"(20/24話)をUPしました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=婚活に役立つ、24のヒント=

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第5章 加賀市の仲人さんを利用して、婚活に幅を持たせよう

(20/24)

【ヒント20】:婚活の出会いの保険に「かがこい」は最適です

  婚活にはいろいろなツールがあります。

 婚活パーティ・結婚相談所・コンパ・ネットなどなど。いろいろな選択肢がある中で、費用がかかったり、情報管理に不安があったりすることもあったりします。

 「かがこい」は費用がかからず、情報管理もしっかりしています。そして市役所が運営しているという安心感もあります。それを踏まえて、「かがこい」を有意義に使うためのスタンスを伝授したいと思います。

  車を運転する方はお判りかと思いますが、車の保険には2種類ありますよね。

 強制保険と任意保険です。 

 強制保険とは、車検の際に自動的に支払わなければならない保険です。

 掛け金も少なく、事故の際の支払いも少ない保険です。ただし全員が入らなければなりません。

 任意保険とは、入るか入らないかは自由ですが、掛け金も大きく支払額も大きい保険です。

 婚活パーティや相談所は任意保険。「かがこい」は強制保険の位置にあると思っていただけるとわかりやすいかもしれません。

  つまり「かがこい」とは、人生の結婚における出会いの保険だと思うのです。

 お陰様で、登録者の方が増えています。それに伴い日々、仲人さんも活動をされています。そしてマッチングできそうな人がいたら、紹介をしてくれます。それが全て料金がかからないという素晴らしいシステム。利用しない手はないハズです。

 登録したら良い意味で忘れていても負担はかかりません。まさに日頃忘れている車の保険に加入している感覚です。もちろん、他の婚活活動にも一切の制約はありません。「かがこい」を利用しながら、色んな婚活をしていくということで効率的な活動が結婚の早道に繋がるハズです。

 セカンドオピニオンとして「かがこい」を利用する、というのが賢い婚活だといえます。

21/24話【ヒント21】に続く・・・


〇筆者紹介〇  西田昌史さん

とやま縁寿サービス所長。 富山県出身。

CM制作会社や大手アルミサッシメーカーの会社員勤務を経て、結婚相談所「とやま縁寿サービス」を起業。

自ら独身時代に結婚相談所を利用し、さまざまな疑問や“もっとこうした方がいいのに…”ということを多数経験したことや、会社員時代に多くのカップルの橋渡しをしていたこともあり、結婚相談所を起業。約20年のキャリアを活かし、結婚相談所の所長として、地元のラジオへの出演や月刊誌「地上」、ダイヤモンド社「3ヶ月でできるおとこの婚活本」など各方面で執筆。

他、石川県結婚・子育て支援財団講師、砺波市役所婚活事業プロデュースなど。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます