カモ

"婚活コラム"(17/24話)をUPしました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=婚活に役立つ、24のヒント=

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第5章 加賀市の仲人さんを利用して、婚活に幅を持たせよう

(17/24)

【ヒント17】:面接・登録の際には、自分の印象をあげておいたほうが良い

  加賀市では婚活支援に力を入れています。その一環として、結婚を希望する独身者(かがこい会員)をボランティアでサポートする「かが縁結びさん」の登録を行い、毎月、説明会や相談会、お見合い活動などを行っています。

 婚活中のみなさんは、一定の条件を満たせば「かがこい」への登録は簡単です。そんな中で、この制度を上手に活用する方法を述べていきたいと思います。

  まず登録するには、市役所や市民会館・その他の指定された場所・日時に出向かなければなりません。そしてスタッフや縁結びさんと、1時間程度の面接が必要になります。

 その際には、服装とかにも気を使っていく、というのがコツです。縁結びさん達も人間です。第一印象を良く見せておくことに越したことはありません。時間が取れなくて仕事帰りなどにしか行けないという方は別ですが、自分自身を売り込むためにも気を遣った身だしなみは必要だと思います。仕事で汚れた格好では、アナタの本当の魅力は伝わりにくくなります。

 「仕事を一生懸命やってきた自分を見て欲しい」という考え方もあるかと思いますが、やはり知らない人を訪問する時には、着替えて行くのが相手にとっても、ひいては自分にとってもプラスになることが多いはずです。実際にお見合いする相手の方も、そう思うスタンスの方と会いたいとと思っているでしょう。第一印象はとても大事ですよ。

18/24話【ヒント18】に続く・・・


〇筆者紹介〇  西田昌史さん

とやま縁寿サービス所長。 富山県出身。

CM制作会社や大手アルミサッシメーカーの会社員勤務を経て、結婚相談所「とやま縁寿サービス」を起業。

自ら独身時代に結婚相談所を利用し、さまざまな疑問や“もっとこうした方がいいのに…”ということを多数経験したことや、会社員時代に多くのカップルの橋渡しをしていたこともあり、結婚相談所を起業。約20年のキャリアを活かし、結婚相談所の所長として、地元のラジオへの出演や月刊誌「地上」、ダイヤモンド社「3ヶ月でできるおとこの婚活本」など各方面で執筆。

他、石川県結婚・子育て支援財団講師、砺波市役所婚活事業プロデュースなど。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます