カモ

"婚活コラム"(14/24話)をUPしました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=婚活に役立つ、24のヒント=

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第4章 婚活するにはどこにいけばいいか

(14/24)

【ヒント14】:婚活パーティを上手に利用するための極意。

  婚活パーティは、石川県においても毎週のようにどこかで行われています。そこで今回は、結婚に向けてのパート―ナ―を探す観点から、婚活パーティのメリット・デメリットを考えてみましょう。


≪メリット≫

◇機会が多く、いつでも自分のタイミングで婚活が開始できる。

◇多くの人と出会える。

◇いろんな人と喋れば、コミュニケーション能力を高める練習ができる。

◇どんな人がモテているか・いないかを見ることができ、今後の自己啓発ができる。

≪デメリット≫

◇一定の費用がかかる。(女性は無料?というのもあるが・・・。)

◇多人数の中でのコミュニケーションが苦手な人には不利。

◇参加者同士が比較される可能性が高く、人気が出ないとコミュニケーションさえ取れない可能性がある。

◇出席をするのは簡単だが、何度行っても上手くいかないとそれに“馴れ”が生じて、婚活のモチベーションが下がる人も多い。

  婚活パーティに参加する人は、『彼氏・彼女を作る為の出会いをする』というのも大事ですが、そこに行って周りの人を観察し、自分を客観視して、今後の上手くいく婚活のためのヒント・勉強を実感してくる場所であるとも思います。

 このことを理解していれば、婚活パーティへの出席は、とても有意義な婚活の場であるかと思います。

15/24話【ヒント15】に続く・・・


〇筆者紹介〇  西田昌史さん

とやま縁寿サービス所長。 富山県出身。

CM制作会社や大手アルミサッシメーカーの会社員勤務を経て、結婚相談所「とやま縁寿サービス」を起業。

自ら独身時代に結婚相談所を利用し、さまざまな疑問や“もっとこうした方がいいのに…”ということを多数経験したことや、会社員時代に多くのカップルの橋渡しをしていたこともあり、結婚相談所を起業。約20年のキャリアを活かし、結婚相談所の所長として、地元のラジオへの出演や月刊誌「地上」、ダイヤモンド社「3ヶ月でできるおとこの婚活本」など各方面で執筆。

他、石川県結婚・子育て支援財団講師、砺波市役所婚活事業プロデュースなど。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます